釣り

タモジョイントの選び方 安い順にまとめてみる


こんばんわ平均サラリーマンです。今回タモを購入したお話をしたかと思います。詳細は「アズーロ 買ったよ」に記載しています。そこで、「タモジョイント」の購入も考えています。しかし、数千円します( ゚Д゚)ポンって出せる金額ではないので超悩んでます….ということで安いタモジョイントをググっているので紹介します(^^)/

タモジョイントとは??

ルアーなどの釣りをしない人にとって、あまり聞きなれない言葉かと思います。餌釣りの方などはあまり使用しないかと思いますが、ルアーをする人にとって結構必需品ではあります。

というのも、ルアーの場合には移動を頻繁にするのでなにかしら荷物をコンパクトにするためになにかしら工夫が必要となります。

その工夫というのが、タモを折りたたむということです。

    株式会社 プロックスより引用

有名なところとして、画像をお借りしてきました。画像の通り、柄とフレームの間に折り畳みができる機構を取り付けることで収納力をあげることが可能です。

先ほども言いましたが、ルアーは機動力が肝心。タモをもって移動して、置いて、移動、置いては結構めんどう。そのため、ちょっとくらいと置いたまま離れて投げていると魚がかかる・・・・けど、タモは遠くてばらす・・。

こんなことにならないためにコンパクトに折りたたんで釣りをしましょう!!というのが「タモジョイント」という商品です。

商品自体あまり歴史がなく、展開しているメーカーが少なめとなっています。そのため、ある程度値段が固定しているところが痛いところ。その中で、材質の違いやロック機能がついているか、デザインの違いがあります。

では、紹介していきます!!

タモジョイント一覧

タモジョイントの有名どころからの紹介です。

昌栄 タモジョイント フレックスアーム Ver.Ⅱ

●メーカー名・・・SYOUEI 昌栄
●商品名・・・フレックスアームVer2 ロックタイプ
●重量/約93g

●収納時はコンパクトに持ち運びができ、キャスト時にも邪魔になりません。
●手首を返すだけで、片手で玉網が素早く水平に振り出せ取り込み時の一連の動作がスムーズに行えとても扱いやすく便利です

●ロック機能について
『フレックスアーム』のポテンシャルはそのままに、ロック機能を追加装着することでシーバスゲームで外せない風が吹く状況下でも、不意にフレームが開くことがなくロックが可能。ネットのタスキ掛けや腰ベルトに刺し通す落し込みスタイルの場合でもロックされていることで、使用しない時はステイ状態をしっかりキープします。
ロック機構部はワンプッシュで解除が可能なので、捕り込みの際もストレスなく片手でセッティングが可能です。

昌栄とは、タモジョイントの元祖となってます。材質が、アルミとステンレスで制作されているため塩害にも強め。2年使用しても問題なしとユーザーの声がありました。

プロックス タモジョイント

こちらも有名どころのプロックスタモジョイント。お手持ちのランディングネットに簡単に取り付けられる超軽量(約75g)ジョイントシステム。 コンパクトな収納から素早くランディングモードに切替が可能。 収納時、ランディング時ロック機能付。 樹脂製なので錆びることなくメンテナンスも容易です。 タモホルダーとの併用でさらにスピーディーなランディングが可能になりました。と商品説明があります。軽量でありますが、ややごつい印象でした。専用工具付属しているため、柄とフレームの水平だすのが簡単になっています。

良い評価と悪い評価が混在しています。良い評価は、樹脂製であるため塩害が全くないということです。そのため、数年使用している人もいます。悪い評価は、専用工具で締め付けをするが取れやすいということでした。この取れやすいというのはちょっと怖いですよね・・・。使い方に問題があるのかどうか気になるところです。

SANLIKE タモジョイント

タモ枠を折りたたんで持ち運び簡単。アルミ素材で軽量コンパクト。ロック機能付。 ランディングネットをコンパクトに折りたたんで機動力アップ! アーム部の改良により、耐久性がアップ! ・ロックレバーで折り畳むことが出来、又タモ枠の角度調節ネジもついて タモ枠とタモの柄をしっかりホールドします。 ロックレバーで折り畳むことが出来、又タモ枠の角度調節ネジもついて タモ枠とタモの柄をしっかりホールドします。

SANLIKEにはDongGuan(トンコワン市)と記載があるので、完全に中国製品。ロック機能がかなり弱めということですが、アルミをしようしていることで塩害対策はできています。

 アルファタックル ランディングギア 折り畳みジョイント

色はチタンのような色をしていますが、アルミ製品。アルファギアとは、釣りをしているならばしっていますよね。他のタモジョイントの後発品であるため、ある程度使いやすさは考慮されています。

ユーザーの声は様々で、ロック機能が弱い~ちょうどいいに分かれます。このことから、ロック機能が強めということはなさそう。

メジャークラフト  ランディングアーム

ランディングネットのネット部を可変できるアーム。緊張が伴うランディング時にはフリーで開き、畳むときは軽い力で簡単に。ネットを振りだすだけでロックが解除になり、スムーズに玉網を振りだすことが可能。(フレームの重さでロック性能は変わります)「ステンレス製の部品」により、ランディング時のぐらつきが軽減、スムーズな取り込みが行えます。収納時には片手でロックを解除することも可能。取り込みから収納までの一連の動作を淀みなく行えるランディングアームです。

ということで、ちょっとプロックス製品を意識した「ステンレス製の部品」というところが気になる商品紹介となってますね。ステンレス使用は凄く良いことですが、ぐらつき軽減・スムーズな取り込みという言葉があるようにロック機能が弱めのようです。一部レビューでは、ほぼ意味のないロック機能と書いてあるのもあります。反対に、弱いために開きやすいということもあるみたいです。しかしながら、耐久性が低めという声がちらほら・・・。

ベルモント(Belmont) 玉柄用ラック式ジョイント

原産国:日本 材質:ラック部/18-8ステンレス、ネジ部:アルミ(アルマイト加工)  重量:80g と信頼の日本製であり、かなり軽量です。材質も問題なしですが、なんだか形がきになるのは私だけ??お値段も控えめですね。

ロック機能が8段階あるみたいで微調整可能なようですが、ちょっとめんどくさそう・・・。

まとめ 

色々な種類がありますが、一番無難に長く使えるのは「昌栄」の商品だと思います。悩んでいるならばこれでいいと思います。

第二候補はプロックスかなーなんて考えています。他にアマゾンなどによくわからないメーカーの商品でていますが、安いですが絶対にやめておいた方がいいと思います。数百円だせば、まともなメーカーの商品が買えるんですから変なものはやめときましょう。大事なところで壊れたらショックでかいですよ( ゚Д゚)

ということで、まとめてみました。悩みますな。

ありがとうございました(^^♪

 

こちらの記事もお薦め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA